小さなストレスを減らす

ストレスはできるだけ少ないほうがいい。でも、ふと気づくと自らストレスをためていることがある。それをやめると、ものすごく楽になる。今のところ、「あれ、これ、自分でストレスためてるな」と気づけたことは、たとえばこんなこと。

■収納

靴下や小物たちは、仕切りのある引き出しに収納している。ただ、最初はきれいでも、洗濯したものを無造作に重ねていってしまうので、いつの間にか靴下が片方どこかへ行ってしまう。時間がなくて、結局別の靴下を履くことになることがある。ストレス…

そこで、スペース以上に物を入れないことにした。一度、ものを全部取り出し、整理をして、分類する。そうすると、今は使わないもの、捨ててもいいものがごろごろ出てくる。それを片付けて、引き出しには必要なものを入る分だけ入れた。あるべき場所に一定量だけ物を収納すれば、すっきり取り出しやすい。すっきりした引き出しを見ると、それだけでストレスが減った。

■レインブーツ

レインブーツを買うまで、ずっと雨の日は嫌だった。何が不快なんだろう?と考えたら、靴が濡れて、足が濡れることだ。ということに思い当たった。

それで、思い切ってショートブーツタイプのレインブーツを買ってみたら、これがとても快適なのだ。まず、どれだけ雨が降っていても、足元が不快になることがない。ガシガシ歩ける。雨の日に履くものに困らなくていい。雨だからレインブーツが履ける!とちょっと雨の日が楽しみになる。買ってよかった!

■ティッシュの上のうさぎ

ティッシュケースを使っている。でも、ティッシュがなくなったときに新しいティッシュをセットするのが面倒で、なくなっても新しいものを入れずに放置することがある。面倒だなと思う理由を探ってみたら、ティシュケースの上に物が乗っているのが原因だった。ぬいぐるみのうさぎ(もらいもの)とか、コインケースとか。ケースに新しいティッシュを入れるとき、一度それらを移動させなければいけなかったのだ。

だから、上にのっているものを置く場所を少し変えてみた。その結果、ずいぶん楽になった。

 

毎日の小さなストレスを減らして、楽しい生活を送りたい。日々研究あるのみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です