名古屋やや貧乏旅(高速バス編)

オーストラリアにいく前に、名古屋へいくことにした。でもお金はないので、できるだけ費用を抑えて頑張った。

今後も今みたいに、自由に行きたいタイミングで、会いたい人に会ったり、行きたいところにふらふらと出かけたいな。

旅の目的

やりたいことはたくさんある。やらなきゃいけないこともたくさんある。ということで、どちらもできるよう計画をした。

  • しばらく会えていなかった友人に会う
  • 会ったことのない友人に初めて会う
  • がっつり勉強する
  • たくさん文章を書く

高速バスの旅

今回、節約しようと思い名古屋までの移動は高速バスにした。学生時代以来のバスだ。そのときは、4列シートのバスで大阪まで8時間くらいだった。辛かった。そんな経験もあり、譲れない3つを条件に探した。

  • 3列シートであること
    広いシートで、隣の人との間隔は広めで…
  • 走行時間が短いこと
    短いに越したことはない。
  • 安いこと
    貧乏バス旅だからね。なるべく安いものを探した。

何週間かちまちま調べたところ、条件を満たし、なおかついい感じの時間を特割で予約できた。今回は行きは昼便、帰りは夜行バスにした。

そして今回、初めて「ビジネスシート」なるものを予約した。学生の頃にバスを利用したときには、(お金がなくて)到底手の出せなかった「ちょっといい」シート。大人になったな。さらに足元が広いシートです。

■東海バス

【昼行】名古屋⇔東京|おすすめバス路線|JR東海バス
おすすめバスのご案内。名古屋と首都圏・関西他各方面を毎日運行。便利でおトクなJRハイウェイバス。JR東海バスは安心・快適な旅を提供いたします。

平日限定だけど、早割で予約すると、一番安くて新宿〜名古屋間が2,400円。安い。

案外快適かもしれない

座席横にコンセント

ひっさしぶりの高速バスで、年取ってる分、余計つらいのでは?と思ったけど、案外快適だった。最近のバスってすごいのね。コンセントついてるし、バスによってはwifiが使える。便利。

そして、前の座席との間隔が思ったより広い。のびのび足を伸ばせる。飛行機もこのくらい広かったらいいのに、と思った。

それでも新幹線や飛行機に比べて時間がかかるので、時間に余裕があって、元気なときには良い交通手段かもしれない。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です