名古屋やや貧乏旅(ひとり時間編)

今回は、名古屋でひとり時間を過ごすためのおすすめスポットについて。(注:観光地めぐりはそんなに興味がないので、観光したい人にはあまり参考にならない)

この旅の目的をおさらいすると、こんな感じ。

  • しばらく会えていなかった友人に会う
  • 会ったことのない友人に初めて会う
  • がっつり勉強する
  • たくさん文章を書く

作業におすすめスポット

今回の発見は、鶴舞中央図書館がとてもよいということ。鶴舞中央図書館は、地下鉄もしくはJRの「鶴舞」駅からすぐにある。勉強したり、PCを使うのに良い場所はないかな〜と思い探してみたところ、見つけた。




自習室360席、コインロッカーあり、子ども連れにもやさしい授乳室・おむつ替えスペースあり。まずこのスペックがすばらしい。

さらに、私が良いなと思ったポイント。

  • 蔵書数が多い
  • wifiが使える
  • パソコン専用席がある(図書館のカードがなくても利用OK)
  • 社会人学習席がある

図書館自体はピカピカ新しいわけではないけど、古くてもきちんと需要に応える姿勢がある。新しいことを取り入れる姿勢が見えて、それがとてもよかった。今回は結構長い時間この図書館にお世話になった。こういう図書館が家の近くにあればいいのに。

ご飯のおすすめスポット

ほとんどの夜ご飯をゲストハウス周辺で食べた。商店街にお金を使いたいなと思ったのと、歩いていると魅力的な店がとても多かったからだ。


■サキアテジョーグー(円頓寺商店街)

サキアテジョーグー (国際センター/沖縄料理)
サキアテジョーグー (国際センター/沖縄料理)★★★☆☆3.08 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999



夕飯をどこで食べようかと商店街をふらふらしていたところ、三線の音色が聞こえてきた。気分はいきなり沖縄。三線の威力すごい。お店の看板によると、「キモチ沖縄なアテと島酒・ワイン」のお店。たしかに、「沖縄料理」というよりも沖縄の食材を使った創作料理が多かった。

「三線につられて来ました〜」と言って、中に入っていくと、沖縄のお酒や沖縄ティーシャツなんかが飾られた店内の雰囲気も抜群に良い。沖縄行きたい欲がかきたてられた。そろそろまた沖縄の離島に行きたいな。

食べたもの・飲んだもの

  • 石垣島産長命草と青パパイヤのグリーンキーマカレージャジャ麺
  • 旬の水茄子かつおぶしポン酢
  • シークワーサーオリオンビール



■ベトナム屋台 サイゴンドゥ(円頓寺銀座街)

ベトナム屋台食堂 saigon deux(ベトナム屋台食堂 サイゴンドゥ/サイゴン2) | DUFI
ベトナム屋台食堂 サイゴンドゥ(サイゴン2)のホームページです。ベトナムの路地裏にある屋台を再現したようなお店。 円頓寺銀座街というまさに路地裏にあり、蓮の花をモ...



急に「フォーが食べたい!」と思ったところで、看板を見つけたベトナム料理やさん。なんともディープな路地を入っていくと、ある。入りづらいけれど、入ってしまえばひとりでも問題なし。カウンターもあります。

店内はその名の通り屋台の雰囲気で、ベトナム(および東南アジア)に行ったことのない人でも、本場っぽくて楽しいと思う。暑くて食欲がなくてもさらさら食べられるし、さっぱり味のアジアの料理、大好き。

食べたもの・飲んだもの

  • えびの生春巻き
  • フォーガー
  • サイゴンビール

ひとりでも、ぐいぐい入っていけば受け入れてもらえる。食べたいもの食べられて、満足です。

(あとちょっとだけつづく)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です