メルボルンの本屋さん巡りその1-Dymocks

図書館と本屋さんは、見かけるとついつい入ってしまう。この間やっと大きめの本屋さんを見つけたのだけど、日本とはまるで違っていて面白い。私のお気に入りで、今のところ一番大きい本屋さんはDymocksという本屋さん。今回は、画像と動画たっぷりでお届けします。

Dymocks Melbourne

Address: Lower Ground Floor, 234 Collins Street, Melbourne VIC 300

こっちの本屋さんにはいろんなタイプの本が売っていて、楽しい。働く人は大変だろうなと思うけど、私からしたら最高!今回は様子がわかるように動画も撮ってみました。地下にあるから、まずはエスカレーターに乗るよ。この感じもわくわくする。

 

 

話題の本のアピール方法は日本と変わらないね。三省堂本店を思い出す。

日本と違うのは、他にはこんなところ。

棚のジャンルが細かい

特にフィクションに関しては、かなりジャンルわけが細かい。サイエンスフィクション、古典とかはわかるけど、オーストラリアンフィクションってジャンルがあるんだ!?とか、自伝コーナーがかなり種類豊富だったりするのが面白い。

あと忘れちゃいけないのが、クライムのコーナー。テレビでもしょっちゅう実際の犯罪についてのドキュメンタリー番組がやっていたりするので、こっちの人好きなんだろうな。かなりずらずら並んでます。

旅行本の種類が豊富

何冊買えばいいの!?ここで!?って思ってしまうほど、買いたい本がたくさんある。デザインも素敵。おしゃれ。欲しい。荷物増やしたくないけど欲しい。

写真に収まらなかったけど、これの裏側もさらに向こうも旅行本。ジャパンだけでも相当の数がある。ひえー。天国か。

他にもちらちらと見つけたので、本屋さん事情その2につづく。(たぶん)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です