継続は力なりというけれど

ほんとにそうだなと思う。ブログを本気で始めてもうすぐ半年。何回も推考して、我ながらよくできた!と思う記事もあるし、短時間でさささっと書いたものもある。火曜と金曜の朝に更新することにしていても、間に合わない時もある。でも、どうにかしてこれまで続けてこれた。

自分の浅い文章が嫌いで、なんとかもっと書けるようになりたいと思っていた。読んでいて面白いものが書きたいと思っていた。どうしたらいいのか、いろいろと試行錯誤しているうちに、気をつけたいことが見えてきた。少しずつでも、変わっているといいな。

なんでもいいから書く

これ、いろんな人が言っているけれど、「書くことない」から記事なんてできないだろ〜と半信半疑だった。でも書き始めると、できちゃう。考えていること、気になったことなんて人それぞれでその人にしかないものだから、他の人からしてみたらそれって面白いことだったりする。

今、留学(ワーホリ)の記事、カオソーイについての記事と、これと3種類の記事を書いている。それぞれ全くジャンルが違うのだけど、とにかくなんでも少しでも引っかかったこと、疑問に思ったことはメモをしておいて引き出しにしまうようにしている。その作業はどれも同じ。アンテナを立てて、書き続けること。そうしたらなんとか習慣になってきた。

私の愛する、タイ北部料理「カオソーイ」のサイトはこちら。

アオ・カオソーイ!
タイ北部料理「カオソーイ」をこよなく愛するカオソーイ大使のふたりが、カオソーイの魅力を発信します。東京近郊のカオソーイを食べ歩き、カウントしています。

留学に関するあれこれはこちら。

Eri | 留学ボイス
そこが知りたかった留学のツボ。みんなの留学体験ブログ。

読者は誰か?を考える

読者が違えば文章の書き方も変わる。今書いているものは、それぞれ読者が違うので、書き分けている。たとえばアオ・カオソーイ!は、カオソーイ及びタイ料理に興味のある人に向けて書いているし、留学ボイスは当たり前だけど留学に興味のある人。

ただこのブログは、あまり意識していない。書きたいように書いている。でも、他のところで読みやすさや、わかりやすさを意識しているのでこのブログもつられて変わってきているかもしれない。

小学生の作文を卒業する

どこどこへ行きました、楽しかったです。
これを食べました、美味しかったです。

文章を書くときに、それだけにならないように気をつけている。まず何か出来事があって、どう感じたか、何に気がついたか。そこまで書いて、完成とする。日記に書くようなことは書かない。

英語も日本語も一緒だなと最近気づいた。英語で書くにも、練習が必要だ。間違えてもいいから、やってみなきゃ上達しない。

ああ、今日の記事でなんだか自分でハードルをあげてしまった気がする。あと1年、2年、と続けていたらきっともっと良くなると信じて、今はただ書きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です