ワーホリに持って来て良かったもの

ワーホリに必要な持ち物って何?に対する私のアドバイスは、「とにかくお気に入りを持っていけ!」です。ネットにはあれを持っていったほうがいい、これはいらないとか色んな情報があふれている。でも情報に惑わされず、とにかくお気に入りのものだけでいい。

日本で使ってないものは使わないし、メルボルンでは本当になんでも買える。ダイソーに行ったらほぼ日本と変わらない品揃えだ。なので、もし本当に必要になったら、買えば良い。私はこちらに来てから持ってきたものをだいぶ捨てた。(主に服)増えない増えないと思っていた荷物も、なかなかに増えるものです。

ただ、そんななかでも個人的に持ってきてよかったなと思うものもある。全員に必要だとは思わないけど、こちらがあると便利かもよリスト。

  • スイムタオル
    ※バッパー(バックパッカー、ホステル)に泊まる予定、可能性のある人におすすめ
    すぐ乾く、コンパクトなのがポイント。ちょっとした旅行先でも大活躍。
  • 耳栓、アイマスク
    ※バッパー(バックパッカー、ホステル)に泊まる予定、可能性のある人におすすめ
    アイマスクは現地購入。音、光を遮断すると快適に寝られるので、おすすめ。
  • マウンテンパーカー
    意外と雨の多い、かつ天気が変わりやすい街メルボルン。急に雨が降った時でも、小雨が降っている時もこれさえ着ていれば大丈夫!
  • 防水時計
    レストランでバイトをする時、雨の時も、安心して使えるので大変重宝している。
  • イケアの青い袋
    お買い物したものを入れる、あの袋。洗濯物をごそっと入れておいたり、はたまた荷物を運ぶ時に使ったり。丈夫なのでどんどん使える。

自分にとって必要なものは何か?を考えるのは出発前にはなかなか難しいけど、これからの人は情報に惑わされすぎないで〜と思うのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です