2018年から手帳を書きます

あけましておめでとうございます。

2018年からは手帳を書こうと思う。過去にほぼ日手帳を使っていたこともあるけれど、1年ずっとは続かなかった。でも引っ越しのときにそれをひっくり返しては「ああ、捨てられない」と思う。たまに面白いメモなんかも発見する。そのメモをもっとちゃんと今後に繋げられるように、今年はもっと違った目的と方法で記録をしていきたい。

では、今年は何を変えるのか。今までも考えてることのちょっとしたメモやブログとして文章は書いていたけれど、毎日振り返りとやりたいことを思い出す作業がしたい。

比較対象を過去の自分にする

2018年はもっと、気楽に生きたい。私はもともとかなりネガティブなので、放っておくと悪い方にしか考えない。あの子はとても仕事ができて、うまくいっている。もちろんその裏に努力があり、悔しいことがあり、失敗があるのも知っている。

どうして私は同じようにできないんだろう。他の人ができることができないんだろう。私にできることってなんだろう。努力ができないんだろう。ああ、しんどい。どうしてもこういう風に考えてしまう。新年からすいませんね。暗い(笑)

何事も他人と比べる必要はない。うんうん。わかるよ。でもそれなら、私が立っている場所をどうやって知ることができるんだろう。何かと比べないと、自分がどこにいるのかわらなくなる。だから、比べるなら昨日の私と比べようと思う。比べる私をわかりやすくするために、記録をしておきたい。

英語で書く

今年はできるだけ、英語で書こうと思う。スケジュールは「Meet 誰々」とか「Go to library」とかそんな簡単な英語だけど、自分の目標とか考えてることを書こうとするとレベルが上がるので、練習にもなって一石二鳥じゃないか!せっかく少し慣れてきた英語を忘れないように、毎日書くようにする。

手帳の書き方はまた今度、別の記事にします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です