タスマニア入院日記その4

やっと半分まできました入院日記。

4日め

8:00

今日も先生が足の状態をチェック。まだだめだね〜とのこと。今までの先生で一番わかりやすい英語。日によって先生も看護師さんも違うから、誰が誰だかさっぱりわからん。

8:30

手術がないイコールご飯を食べられる、ということで朝ごはん。そろそろ楽しみが食事しかなくなってきた。

9:00

トイレに行き、その後車椅子でベッドまで運んでもらうために看護師さんを呼ぶ。なかなか来てくれないので、片足で立ち上がって歯磨きをする。そこに看護師さんがやってくる。「え、何してん」という顔をしている。ごめんね待ちきれなくて、となぜかこちらが申し訳ない気持ちになる。

15:00

おやつタイム。コーヒーをお願いすると、一緒にバナナブレッドもくれた。うれしい。好きなんだよバナナブレッド…!しかし、そろそろカロリーが心配。動いてないのにお腹は減る。

15:30

血圧を測りに、若い男性の看護師さんがやってくる。他の人の英語は大体理解できるのだけど、彼の英語だけはなぜか聞き取りが難しい。なぜ。気軽に話しかけてくれるから私もそうしたいのだけど、なんせ何言ってるかよくわからない。

16:00

アメトーークを見て、ゲラゲラ笑う。絵心ない芸人、うん、わかるよ…遠近感とか難しいよね。私も正面からの絵、描けない。

17:00

ディナーに出てきたゼリーが薬の味で笑った。何これ、何味なの?フルーツがおいしいんだから、そのままゼリーにしたらおいしそうなのにな。変な着色料の色も気になって、残す。

21:00

歯を磨くために、部屋の中にある洗面所兼トイレへ。看護師のお兄さん、終わる頃戻ってくるねと言っていたのに、さっぱり戻ってこない。体力はまだあるし、いけそうだったので車椅子ではなく自力でベッドに戻ったろかと思ったけど、やめた。下手に動いて悪化して治りが遅くなるのはいやだ。

22:00

眠い。でもなぜかお腹が空いてきた。自分が信じられない。動きたい。そして帰国のための航空券の手配やキャンセルや、ステイ先のことやら、やらなきゃいけないことが多く、それを考えると憂うつ。誰か助けて。

23:00

電気を消して、うとうとしているところに今日の夜勤看護師メンバー紹介。今かよ。ハローって言いに来るためだけに起こさないで…。もやっとしながら再び眠りにつく。

 

4日め、終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です