桜の季節に日本にいてよかった

今年も桜がきれいだね!

父、母、祖母と桜を見に行った。小田原の祖母の家から歩いて5分くらいの場所だ。花のシーズンを一足お先に終えた梅の木を横目に進んでいくと、満開の桜が見えてきた。

家族とこんなにも長いこと一緒にいるなんて近年なかったし、大人になった分だけ話もできるようになった。そして、私がやりたいことを伝えれば理解してくれるようになった。心配からかけてくれる言葉をうっとうしいと思っていたころもあたけれど、それをわかった上で話せばいつだって応援してくれる。思わぬところで実家に帰ってきてしまったけれど、そういうことに気づけてよかったな。

 

ちなみに小田原は梅干しが有名で、シソと塩だけで漬けたシンプルな味が主流。昔から食べている味なので、それが最高だと思っている。かつおやハチミチ味は梅干しじゃない。異論は認める。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です