世界のどこかで会いましょう

いままで生きてきて、出会った人はたくさんいる。一時期すごく仲が良くて、その後別れてからも3年ぶりとかに急に会えたりする人と、ぱったり会えなくなってしまう人がいる。継続的に関係が続くのは、もはや奇跡だ。

メルボルンでパティシエの学校に通っていて、いつか自分の店を持ちたいと言っている友人がいる。オーストラリアでの生活のあと、修行のためにヨーロッパに行きたいらしい。別の友人は、カナダのワーホリにも行きたいと言っている。これまた別の友人は、オーストラリアで自分の会社を持ちたいらしい。いろんな人がいる。

数年後に、彼らがどこにいるかわらかない。それはもちろん、わたし自身も同じだ。でも、わたしたちは世界中のどこかでまた会える。そんな気がする。再会できる人たちといると、私に無理がない。話すことなくても、面白い話しなくても、そこにいることができる。

友達は多くないけど、魅力的な人ばかりなのだから、幸せである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です