相手のことを考える

自分のことだけじゃなくて、相手の都合も考えなきゃ人間関係うまくいかない。相手のことを考えられるというのは、みんながみんなできるわけではなくて、社会生活の中で必要に応じて身につけていくスキルなんだなということに気がついた。自分の意見を主張することはとても大切だけど、それだけじゃ受け取る人はしんどいんだよな。

続きを読む →

どうしたらいいかな?の先は自分で考えろ

困っていることがあるとする。それを誰かに「どうしたらいいかな?」と相談して、ヒントを得る。何か変わりそうな気がする。でも変わらない。それは、そのあとに自分でどう行動するか考えて、行動していないからだ。結局は自分でどうにかしなくちゃいけないのだ。タイトルは自戒を込めて。

続きを読む →

2018年から手帳を書きます

あけましておめでとうございます。

2018年からは手帳を書こうと思う。過去にほぼ日手帳を使っていたこともあるけれど、1年ずっとは続かなかった。でも引っ越しのときにそれをひっくり返しては「ああ、捨てられない」と思う。たまに面白いメモなんかも発見する。そのメモをもっとちゃんと今後に繋げられるように、今年はもっと違った目的と方法で記録をしていきたい。

続きを読む →

2017年にわかったこと3つ

今年もどうやら終わるらしい。それは同時に、ブログを定期的に更新し始めて半年くらいが経つということ。私は結構飽き性なので、よくここまできたな!と感慨深い。もちろん書くのが気乗りしない日もあったけど、それでも考えていることや気づいたことを残しておくことの意味はきっと、今後わかるんだろうと思う。2017年のまとめとして、わかったこと3つおよび振り返りをしておきます。

続きを読む →

自分の言葉で書いてみる

自分の言葉で書きたい。考えていることを自由に言葉にしたい。けれども言いたいことを言葉にするのはとても難しい。というようなことを考えていたら、中学生の頃に夏休みの宿題で書いた読書感想文のことを思い出した。課題図書はアクセル ハッケ「ちいさなちいさな王様」。

続きを読む →

変な人になりたかった

※写真と本文は全く関係ありません。

大学生の頃、私は「変な人」になりたかった。「変わってるね」と言われたかった。誰ひとりとして全く同じ人なんていないのに、「私は平凡だ、何も面白いところがない」と鬱々としていた日々だった。自信がなくて、とにかくもがいていた。私がなりたかったのは誰だったんだろう?

続きを読む →

やりたいことの見つけ方

自分がどうしたいのかよくわからない、ということ、ないですか。私はよくある。たとえば食べ物。食べるのは好きだし、できれば美味しいものを食べたい。でも、そもそもあまり興味がない。食べたいものがわからない、特に希望がない。そういうことがとても多くて、困ってしまう。

続きを読む →

行き詰まったら吸収するに限る

最近、あまり本が読めていなかった。だけど、急に角田光代さんの旅エッセイが無性に読みたくなって、Kindleで購入した。角田さんの本は大体全部読んでいるので、買ったのは以前読んだことのあるものだったけど、いいのだ。本を読むのは本当に癒し。そこから無関係の別のことを考えたり、思いついたりもするのだから読書ってすごい。

続きを読む →