文脈を知るということ

人と関わる上で、「文脈を知る」ことはとても大事だと思う。歴史、文化、その他もろもろ。それを知らないと、誰かを傷つけたり、怒らせたり、はたまた自分が恥をかいたりする。

逆に、相手の話す言葉や態度がその人の文化からきていることだと知っていると、自分を守ることにもつながるんじゃないか、ということを考えている。

続きを読む →

つながる瞬間を待つ

最近、気がついたことがある。私が「いいな」と思うひとたちは、同じことを言っている!ということである。

みんな、「経験したこと、見たものがどこかでつながっていくよ」と言っているのだ。これ、気づいた時けっこう感動したよ。

続きを読む →

好きなことは、言葉にしてみる

「やりたいことを言葉にすると、必ずそれを助けてくれる人が現れて、良い方向に物事が進む」と聞いたことがある。口に出したり、ノートに書いたり、人に話をしたりすると、そのうち誰かの助けを得て願いが叶うというものだ。いろんな人が言っているし、いろんな本に書いてある。

そんな夢みたいな話あるかいな、と思っていた。でも、それってもしかしたら本当かもしれない。「好きなこと」を話したことで、予想もしていなかった嬉しいことが起こったからだ。

続きを読む →

やっと見えてきた理想の生き方

長いこと人生の迷子をやってきたけれど、これまでの人生を振り返ってみたら、理想の生き方なるものがぼんやり見えてきた。経験してみて「やっぱりちがう」と思ったこととか、「これは好きだな」と思ったものが、これからに続いている。

長いですが、暇つぶしにでも読んでください。人の人生って、案外おもしろいですよ。

 

続きを読む →